■ 通関・物流サポート 日本からの貨物は、よく中国税関で止められると言われます
実際のところ、止められることもありますし、全く止められない貨物も多数あります ただ、中国全体に言えることですが、法律+担当者の裁量権になります 
問題が発生した場合は、輸入者は税を安くしたい、 担当者は税を高くしたいという思惑が働くために、その調整に時間がかかります また、簡単な問題でもスピーディに対応しないと、 時間のかかる問題(即答すれば、問題なく通関できるケースが多々有)に発展します
※良いか悪いかは別にして、日系企業の多くは本社に確認し回答するため、 担当者が不在など2日以上かかるケースもあります 時間がかかると、税関は何か調整をしているのではないかと思い、 書類や内容物の詳細確認作業等になることがあります 日中間貿易で重要なことは、商習慣の違いや法制度を把握し、 ある程度の不測の事態に備えて対策を立てることと、 現地税関担当者とのコミュニケーションを密にとることが重要と言えます ※日系企業は、日本のコンプライアンスに縛られ、なかなかうまくできません ただ、資金力や人脈のある大企業には、容易なことかもしれませんが、 中小企業様にとっては容易ではありません

当社では、大連港(大連経由で中国全土へ)を利用して頂くことで、 通関・物流がスムーズに進むよう、常に新しい情報を入手し、 税関担当者とのコミュニケーションを図り、各種手続きを進めます ■ こんな企業様におすすめ 中国の顧客が輸入や、外国に送金等に関する免許を持っていない 毎回、通関で問題が発生する 新規の商材である 輸出入許可などの行政手続き等をスムーズに進めたい 中国国内での物流手配(在庫管理・倉庫機能)も依頼したい 数日だけ倉庫(保税倉庫・一般倉庫)を借りたい ■ 特長・強み 中国の商習慣を踏まえ、必要に応じて輸出入制限条件の確認や、各種手続き、輸入許可等まで対応します
一般倉庫・保税倉庫の手配(数日だけの一時ストックも可)や、物流手配まで大小を問わず対応します
特に、通関に関しては多数のノウハウ(違法品・輸入禁止品不可・意異議申立て)があります ■ 対象業務 各種税金、手数料、代行料金の計算 中国行政側の輸入制限条件の確認 各種手続き、輸入許可の代行(代理申請) 通関業務代行 中国国内での物流手配 中国側海関税金の対策を提供 ■ 通関代行実績(代表的なもの) 動物製品(冷凍魚、肉など) 植物製品(野菜、果物、食糧など) 動物植物脂関係製品 食品(缶詰、調味料、保養食品、お酒など) 鉱物 化学製品(肥料、ペンキ類、化粧品、石墨など) プラスチック製品 毛皮製品 木製品 紙製品 紡織製品(繊維、ファッションなど) 軽工業製品 雑貨、帽子、カバン、靴類 石材製品、陶器、貴重金属製品 金属製品(鋼鉄製品、部品、廃棄鋼鉄など) 機械設備(エンジン、家電、重機、工作機械など) 車、バイクとその部品 精密機械 家具 玩具 その他 工業製品 商業製品等

詳しくは、お問い合わせください

通関・物流サポート業務 こんな企業様におすすめ 特長・強み 対象業務 通関実績(代表的なもの) 通関実績(代表的なもの)の)

詳しくは、お問い合わせください

中国事業部

株式会社 パラドックス ゲイト ジャパン

TEL:0120-428-222  FAX:0120-428-223

Copyight (C) PARADOX GATE JAPAN inc. 2016 All right Reserved.